100年後に見せたい写真募集

 須賀川市立博物館は企画展に合わせ、「100年後の人に見せたい令和の暮らし」の写真を募集し、応募者に記念品を贈る「わたしたちの博物館へ 誕生日プレゼント」を実施する。
 8月1日が開館50周年にあたるため、資料の寄贈体験をすることで博物館を身近に感じ、未来の同館を主体的につくっていこうとする機運を高める。
 条件は①令和時代の暮らしの写真②プリントしてあるもの③同館で保管し、研究使用や公開を許可する④著作権や肖像権を侵害しない⑤自分が生きている間に展示されなくてもいい―5項目。
 記念品として、上人坦の瓦をデザインに使用したオリジナル野帳300冊、埴輪のイラスト入りミニメジャーを200個用意し、どちらかをプレゼントする。
 募集期間は企画展会期中の7月24日から9月6日まで。
 問い合わせは同館(℡75―3239)まで。障がい者は無料。開館時間は午前9時から午後5時まで。