新型コロナ特別定額給付金は期限内申請を

 須賀川・岩瀬地方は先月から新型コロナにかかる国の特別定額給付金申請を受け付け、3市町村ともに9割を大きく超える住民に1人10万円を支給している。
 特別定額給付金を受け取るには期限内の申請(郵送・オンラインともに)が必要で、須賀川市は8月14日、鏡石町は同17日、天栄村は同11日まで受け付ける。
 期限が過ぎた場合は給付を受けられないため、申請期限までの手続きを済ませるよう呼びかけている。
 問い合わせは各市町村特別定額給付金担当窓口まで。
 申請にあたり運転免許証など本人確認書類の同封忘れがあるため、ポスト投函前に再度確認する。
 また、全国的に給付金を装ったサギやデマ、不審電話が報告されており、少しでも不安に感じた場合は一人で判断せず、家族に相談するか、各市町村または須賀川署(℡75―2121)まで。