牡丹絵画の理事長賞に松谷さん

新規3

 須賀川牡丹園保勝会(柳沼直三理事長)の第19回牡丹絵画展審査会は19日開かれ、最高賞の理事長賞は松谷恵那さん(須賀川三中2年)が選ばれた。応募全159点は7月5日まで牡丹会館で展示している。
 須賀川の花でもある「牡丹」をテーマにした作品を市内の小中学生から今年も募集し、小中5校ずつから小学校86作品、中学校73作品が寄せられた。
 新型コロナ禍の影響で牡丹園も臨時休園し、園内での写生会も実施出来なかったため、応募数は平年と比べるとぐっと少なくなったが、牡丹の花びらを貼り絵で表現するなど、子どもらしい感性を画面いっぱいに詰め込んだ秀作が多く寄せられた。
 審査員は深谷滉須賀川美術協会長、大平ますみ須賀川三中教諭、柳沼理事長が務めた。
 表彰式は7月1日午後3時から牡丹会館で行われる。作品展は入場無料で開場時間は午前9時から午後5時まで。
 入賞者名は次の通り。
▽牡丹園保勝会理事長賞=松谷恵那(須賀川三中2年)▽市長賞=佐藤俊佑(西袋一小6年)▽教育長賞=大竹日菜子(稲田学園9年)▽観光物産振興協会長賞=曽我綾音(西袋中2年)▽商店会連合会長賞=吉田仁(須賀川三小1年)▽佳作=長谷部蘭(須賀川二小2年)太田璃莉花(大森小5年)長坂美緒(須賀川一小6年)水野ほのか(須賀川三中2年)大河原そら(同)吉田虎琉(長沼中2年)戸梶璃音(須賀川三中3年)大波瑞希(稲田学園9年)斎藤瑠花(同)石井千愛(岩瀬中3年)