28日まで本のリサイクル広場

多くの市民が足を運ぶリサイクル広場会場

 須賀川市中央図書館の「本のリサイクル広場」は28日まで、tette1階西側でんぜんホールで開かれている。小説や新書、マンガ、雑誌、絵本、図鑑・辞典、洋書(英語、独語)など多くのジャンルの読み終えた本が並び、多くの読書愛好家が足を運んでいた。
 中央図書館人気イベントの一つで、市民らが持ち寄った本や閲覧期限を過ぎた図書などが並んでいる。
 今回から新刊図書購入費に充てるため、1冊10円で1人何冊でも持ち帰ることができる様式に変更した。
 集まった収益はtetteパートナーズクラブが「メンバー推薦図書」を購入して、図書館で紹介・貸し出ししていく。
 開場は午前9時から午後5時まで。新型コロナ感染拡大防止のため必ずマスクを着用し、図書持ち帰り用の袋や箱を各自持参するよう呼びかけている。
 本の持ち込みも随時受け付ける。問い合わせは中央図書館(℡75―3309)まで。