7月からANA大阪、札幌路線一部再開

 全日本空輸(ANA)は、福島空港を発着する大阪(伊丹)路線1往復2便、札幌(新千歳)路線1往復2便について、7月22日から再開する。県が18日に発表した。
 新型コロナウイルスの影響に伴う需要減退等のため、一部国内線運航便を一時減便していた。
 再開するのは大阪路線が伊丹午前8時半発、福島午後6時5分発、札幌路線が福島午前10時10分発、新千歳午後3時55分発。
 引き続き運休するのはANA単独大阪路線1往復2便が7月31日まで、アイベックスと共同運航の大阪路線1往復2便が6月30日まで。