tetteウルトラで長寿体操講座

でんぜんホールで長寿体操を楽しむ参加者たち

 須賀川市は新型コロナ感染拡大防止による自粛生活で生じる高齢者の運動不足や孤独化問題解決策の一つとして、毎週水曜日午前10時からtetteで「ウルトラ長寿体操」体験講座を開いている。初日の17日は6人が参加して運動と交流を楽しんだ。
 ウルトラ長寿体操は市が地域ぐるみで介護予防を推進するために考案したオリジナル体操で、tetteでの講座は約30分のDVD上映に合わせて体を動かすもの。
 tetteでは密閉・密集・密接の「3密」状態を避けるよう定期的な換気などに努めており、毎週水曜日の講座は参加無料で先着30人、事前申し込みは必要ない。
 17日は参加者一人ひとりイスを使い、座りながら体を動かしたり、体を支えての筋力アップ体操、須賀川市歌に合わせたLet‘sうた体操などで楽しく過ごした。
 「tetteでウルトラ長寿体操」は毎週水曜日午前10時からでんぜんホールなどで行う。8月26日、12月30日は休館日のため休みとなる。