須賀川信金で店舗周辺のクリーン作戦

清掃活動に心地よい汗を流す職員たち

 須賀川信用金庫(加藤敏彦理事長)は15日、本店営業部と14支店の店舗周辺のクリーン作戦を展開し、約200人の職員が地域に対する日頃の感謝を込めて清掃活動を行った。
 毎年6月15日と10月に県内信用金庫が一斉に参加するクリーン作戦に合わせて定期的に実施している。
 牛袋町の本部と西川支店では担当ごとに分かれてインター通り沿いに捨てられたタバコの吸い殻などのゴミ拾いをしたほか、長く伸びた雑草をカマで刈り取り、歩道をきれいにしていた。