15日から新滑川橋が片側交互通行

片側交互通行が開始する新しい滑川橋

 須賀川市滑川地内に建設していた県道須賀川二本松線に「滑川橋」は15日午前10時から片側交互交通が始まる。
 県中建設事務所は滑川断面が狭小なため大雨のたびに越水し、近隣に浸水被害が発生していることから平成5年度から新橋の工事事業に着手していた。
 新しい滑川橋は平成27年10月に着工し、31年2月に完工、河川の断面積増、橋周辺の護岸設置、市道の付け替え事業を行い、9~10月頃に全面開通の予定。
 河川の断面蓄積は1秒間に540㌧の流れる水量でも越水しないことを目標としている。
 片側交互通行に伴い、現在の仮橋と仮道の通行はできなくなる。