7月に安全標語の入賞作品発表

 須賀川労働基準協会(神田雅彦会長)が募集した安全衛生を実践する標語の入賞作は、7月の全国安全週間に発表される。
 今年は207作品が寄せられた。専門部会員や職長教育講師らが今月中に優秀賞5作品、入選10作品、佳作20作品を選ぶ。
 優秀賞は万歩計とスポーツタオルを贈るほか、標語と入賞名を記した台紙を作り、各事業場に配布する。入選はスポーツタオル、佳作にはボールペンを贈る。