須二中合唱部にフェイスシールド贈る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 須賀川二中(薄井英一校長)の合唱部保護者一同は9日、同校に手作りのフェイスシールド65個を寄付し、合唱部代表の満山菜々羽さん、遠藤心花さん、吉田美優さんに手渡した。
 新型コロナウイルス感染予防として、飛沫を気にせず、少しでも充実した合唱の練習ができるようにという思いから、手作りしたという。
 薄いプラスチックアクリルをカットしたもので、額が当たる部分には柔らかいスポンジの素材を使い、マジックバンドにより頭の後ろで止められる。顔を覆うことで飛沫を気にすることなく歌の練習をすることができる。
 受け取った部員たちは喜び表情を見せ、「練習を頑張りたいと思います」と笑顔で話していた。