スポーツ少年団18種目41団体で募集

 須賀川市スポーツ少年団は今年度の団員を募集している。新型コロナウイルスの影響により活動の自粛が続いていたが、緊急事態宣言解除を受け、今月から各団体がいよいよ活動を再開した。
 市はスポーツを通じた子どもたちの健やかな成長を願い、少年団活動をサポートしている。
 新年度団員を募集するのはサッカー6団体、ソフトボール4団体、野球2団体、バレーボール2団体、バスケットボール8団体、ドッジボール3団体、剣道3団体、空手道3団体、野球&バレーボール、卓球、ソフトテニス、陸上、少林寺拳法、柔道、銃剣道、合気道、トランポリン、体操各1団体の合計18種目41団体。
 今年度からの変更は、野球の「ベースボールスクールポルテ」、バスケットボールの「須賀川ハーツ」「Fukushima M―78ers」が新たに登録された。
 新規または継続して入団を希望する場合は、申請書に必要事項を記入し、各少年団まで申し込む。
 登録料は1人700円(国・県への団体登録料)のほか、団体ごとに保険料や運営費、遠征費など経費がかかる。
 少年団の連絡先が必要など問い合わせは市生涯学習スポーツ課(℡88―9174)まで。
 今年度団員募集少年団、主な練習場所、対象者は別表の通り。