10日からスポーツカレッジ参加募集

 スポーツ活動を通じた市民の交流と健康の保持増進などを図る須賀川市スポーツ振興協会の「須賀川スポーツカレッジ」は6月10日から第33期生を募集する。今年度は新型コロナウイルス感染防止策を万全にした上での実施となる。
 ニュースポーツの体験や健康管理講座などの活動を通じ、余暇活動の充実と健康の保持増進、参加者間の交流を深め、生きがいのある生活習慣の創造とシニアスポーツリーダーの育成を図る。
 期間は7月3日から11月20日までの全17回、時間は午後1時半から、会場は中央体育館や牡丹台体育館、市民スポーツ広場など。
 対象は市内在住・在勤の60歳以上80歳以下で、初めて受講する人。全講座終了後、8回以上の受講者全員に修了証書、全講座出席に皆勤賞を授与する。参加費は2000円(保険料、資料代など)。
 新型コロナウイルスの感染対策として、参加前に毎回検温し、運動時以外のマスク着用、参加前後の手洗いとアルコール消毒、密にならないよう距離を保つなどを実践する。また移動研修も予定しているが、バス移動はせず現地集合現地解散などにする予定。
 昨年の参加者は「スポーツを通じて様々な人と出会い、新しい友だちができた」「無理なく体に優しいスポーツだった」などの感想を寄せている。
 問い合わせはアリーナ内の同協会事務局(℡76―8111)まで。
 日程と内容は次の通り(開催日や内容を変更することもある)。
▽7月3日=開講式、オリエンテーション、健康管理講座▽10日=健康づくり体操▽17日=ボッチャ▽31日=ミニテニス▽8月7日=カローリング▽9月4日=健康づくり体操▽11日=ラージ卓球▽18日=グランドゴルフ▽25日=パークゴルフ▽10月2日=移動研修(研修先未定)▽9日=ウオーキング▽16日=スポーツイベントのサポート活動▽23日=マレットゴルフ▽30日=ファミリーバドミントン▽11月6日=ラバーバレーボール▽13日=先輩団体との交流会▽20日=閉講式、健康管理講座