6月30日で市店舗等維持補助金など申請終了

 須賀川市は新型コロナウイルス感染拡大で深刻な営業打撃を受けた飲食・旅館・旅行業に市独自で家賃補助など支援策を行っているが、店舗等維持補助金(家賃補助)と感染拡大防止経費補助金について6月30日で申請受け付けを終了すると発表した。
 店舗等維持補助金は、店舗などを借りている事業者で売り上げが前年同期比20%以上減少している事業者に家賃の2分の1を3カ月分(最大15万円)定額補助する。
 自己所有店舗などで営業し、売り上げが20%以上減少した事業者にも、光熱水道費相当分として3カ月分計9万円を定額補助する。
 感染拡大防止経費補助金はマスクや消毒液購入などにかかった経費を最大5万円まで補助する。
 なお、雇用維持補助金のうち国の同助成金申請事業者を対象とした補助金は、雇用調整助成金が拡充されていることから、事業者負担相当額を限度に補助を行う内容に変更して引き続き受け付ける。
 新たに対象業種制限なしの雇用調整所信金等申請代行手数料補助金も交付している。
 問い合わせは市商工課(℡88―9143)か商工会議所または市内3商工会まで。