市内3例目の感染女性が退院

 県は26日、新型コロナウイルス感染県内16例目、須賀川市内3例目の50代団体嘱託職員女性が医療機関を退院したと発表した。
 女性の退院により市内で発症した7人全員が医療機関を退院した。
 県内感染者は18日連続でゼロを更新し、県内全体の感染者は81人のまま。入院・入所者数は9人。