防災公園などスケボー利用は禁止

スケボーが問題となっている大黒池防災公園駐車場

 新型コロナウイルス緊急事態宣言解除を受けて、遊具利用が再開された須賀川市内公園に家族連れや散歩する市民らの姿が戻ってきた。一方で大黒池防災公園や翠ケ丘公園駐車場でスケートボードを遊ぶ若者らが増え、安全面を危ぐする声が市民から上がっている。
 特に大黒池防災公園では週末を中心に、スケートボードを楽しむ若者らが増えており、「駐車場に車を安全に停められない」、「子どもとぶつかったりしないかと心配」などの声が市に寄せられていた。
 市はこれらの声に対して、公園駐車場はあくまでも利用者の駐車が優先であり、一定以上の人数で利用する場合はイベントなども含めて事前の届け出が必要だとの見解を示した。
 また、大黒池防災公園など状況を視察しつつ、スケートボードなどでの利用をしないよう注意看板を設置する準備を進めている。
 公園利用に関する問い合わせは市都市整備課公園緑地係(℡88―9156)まで。