主な助成金・給付金の須賀川市版まとめ

 須賀川市は新型コロナウイルス感染症に関する主な助成金・給付金などの相談窓口を分かりやすくまとめ、市ホームページに掲載している。市内公民館など公共施設などにも配置を予定している。
 市が発行した「支援制度ガイドブック第1版」(全69ページ)から、主な助成金・給付金に絞って紹介している。
 生活支援が必要な「個人」に対する給付や貸し付け、優遇など10項目と相談窓口(℡番号含む)は、市独自支援の上下水道料金支払い猶予、離職退去者への市営住宅優先入居なども盛り込まれた。
 事業所に対する支援は、休業補償と資金繰り支援を主に11項目まとめ、国の持続化給付金や県の信用保証協会における特別保証制度など、市独自支援策で飲食・旅館・旅行業対象の店舗等維持補助金や感染拡大防止経費補助金、信用保証料補助金や新型コロナウイルス対策資金貸付金などを掲載している。
 掲載情報は今月19日現在の最新版で、市は「みんなで乗り越えよう コロナに負けるな すかがわ!」を合言葉に、今後も市ホームページなどで最新情報を発信していく。
 また、緊急事態宣言解除に伴い、今後の「新しい生活様式」の目安をまとめた須賀川市版チェックシートも市ホームページから閲覧・ダウンロードできる。