こぷろ須賀川スモール拠点集約へ

 まちづくり会社こぷろ須賀川(安田喜好社長)が昨年6月から営業するスモール拠点3店舗が6月中旬頃に旧オサダ自転車跡地に集約される。
 まちなか周遊を目指し手作り小物やアクセサリーなどを出張販売してきた「すかがわDEMO」、お菓子作りの時間貸し製造室「おかしばこ」、情報発信拠点「すかがわのおと」が1カ所に集められる。
 3店舗ともSUS製のアルミユニット(約12平方㍍)を利用し、須賀川の魅力発信に大きく貢献してきた。
 現在はユニット移動など工事中で、6月中旬頃に新たな3店舗がお披露目となる予定をしている。