天栄村が独自事業で婚活サポート

 天栄村は今年度から独身者の出会いの機会や婚活をサポートする事業として、「はぴ福なび会員登録補助金制度」「てんえい縁結び応援サポーター制度」を開始した。
 「はぴ福なび会員登録補助金制度」は、ふくしま結婚・子育てセンターが運営する結婚マッチングシステム(はぴ福なび)に会員登録した場合、登録料の一部を補助金として交付する。
 はぴ福なびは登録者が自身のプロフィールや相手への希望などを記入し、条件に合う相手をシステムがピックアップし、紹介状を配信するオンライン型の婚活支援サービス。
 登録費は有効期間2年間で1万円だが、村は半額の5000円を補助する。
 対象者は村内在住で20歳以上50歳以下の独身者。申請は交付申請書を産業課に提出する。
 「てんえい縁結び応援サポーター」は登録したサポーターが独身者同士の出会いの機会や婚活情報を提供する、いわゆる「仲人」の役目を果たす。
 紹介した人同士の婚姻が成立した場合、1組につき10万円の報奨金をサポーターに支給する。
 登録条件は、村に在住・在勤など何らかの関わりがある人で、概ね30歳以上の既婚者、村民から信頼され個人情報を守れる、宗教活動や営利目的、業者ではない個人としている。
 申請後、審査を受けて登録となる。任期は1年間だが、再任も可能。
 問い合わせは「はぴ福なび会員登録補助金制度」は産業課(℡82―2117)まで、「てんえい縁結び応援サポーター制度」は企画政策課(℡82―2333)まで。