奇跡のあじさい祭り中止

 長沼商工会(赤羽隆会長)と藤沼湖自然公園復興プロジェクト委員会(深谷武雄委員長)は、今年の奇跡のあじさい祭りを新型コロナウイルス感染防止のため中止した。
 「奇跡のあじさい」は東日本大震災で藤沼ダムが決壊し、平成25年に地元住民らがダムの底で咲くアジサイを見つけ、奇跡のあじさいとして里親事業を始めた。約200株を掘り起こし、震災の教訓を後世に伝えようと株分けしたもので、3000本以上が全国の里親の元で育てられている。
 藤沼自然公園で毎年イベントを開いており、昨年は音楽でつなぐ絆交流事業「奇跡のあじさい感謝コンサート」を開き、全国から多くの人が参加した。