19日までに特別定額給付金申請書郵送

 須賀川市は14日に新型コロナ特別定額給付金の申請書を発送したが、受け付け開始日の15日夕方になっても「届かない」などの電話が市民から市担当課に殺到した。
 今回の給付金申請は市で15日から郵送申請を受け付け開始したが、対象世帯が約2万9700世帯7万6000人分と膨大であるため、郵便局は初めから発送準備期間をとって、16日から19日にかけて各世帯への郵送を予定していることが電話取材で分かった。
 そのため、一部の速い区域では15日に、それ以外は16日と18日を軸に順次配達される。
 市では18日頃までの申請完了分は22日に、18日から22日頃までの申請完了分は28日に各口座に振り込む。それ以降は申請から約1~2週間後の支給を予定している。(6月1日現在で5月28日の給付は20日までに市役所に到着した分が該当と変更された)
 なお、申請書郵送が19日頃までかかることから、28日とみられる第2回分の給付手続きに申請が集中し手続きが繁多なものとなることも予想されるため、口座番号の記入ミスなどが無いよう十分なチェックをしたうえで申請するよう呼びかけている。