公共施設休館・利用休止は非常事態解除で再開も

 須賀川市は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各公共施設や貸し館・貸し室などを概ね31日まで休館または利用休止している。
 31日まで休館中はtette(中央図書館含む)など3施設、貸し館・貸し部屋中止なのは市内公民館など、6月1日まで休館するのはムシテックワールドなど3施設。当面休館するコミュニティプラザなど5施設の利用再開時期は未定のまま。
 市民温泉と藤沼温泉やまゆり荘に限り1回入浴のみ利用ができる。
 国は14日に感染状況を踏まえて、福島県を含む非常事態宣言を解除するかを公表する予定をしており、市内施設の休館・利用休止期間は変更となることも見込まれる。
 問い合わせは各施設まで。
 休館・利用休止情報は次の通り。
◇31日まで休館=市民交流センターtette、中央図書館、長沼図書館、岩瀬図書館▽貸し館・貸し部屋・利用中止=市民温泉(1回入浴のみ可能)、市内全公民館(8施設)、市民の森、市内体育施設、歴史民俗資料館、ふれあいセンター、保健センター、大東・白江こども園内子育て支援センター、長沼保育所内子育て支援センター、老人憩の家、老人福祉センター、長沼・いわせ老人福祉センター、労働福祉会館、長沼保健センター、藤沼湖周辺施設(やまゆり荘のみ1回入浴可能)、長沼東部コミュニティセンター、市役所内市民協働エリア(みんなのスクエア、ウルトラ・光の会議室、各階打ち合わせスペース、ウルトラフロア)▽6月1日まで休館=ムシテックワールド、市立博物館、芭蕉記念館▽当面休館する施設=コミュニティプラザ、牡丹会館、産業会館、須賀川牡丹園、市フラワーセンター