須賀川一中生徒のメッセージ掲示

 須賀川一中(八木沼孝夫校長)は8日の臨時登校日に、新型コロナウイルス感染症に関する生徒たちが考えたメッセージを、国道4号線から見える校舎3階北側と体育館の窓に掲げた。
 メッセージは生徒会役員で話し合い、校舎北側に「一致団結しコロナに打ち勝ちましょう」、体育館に「感染を防ごうと奮闘する皆様に感謝致します」といった、生徒目線で今の状況に負けないという思いと、最前線で頑張っている人たちへの感謝を込めた。
 また「打ち勝ち」「感謝」の部分は赤文字で表現し思いを強調した。
 作業は教諭が1文字ずつプリントアウトし取り付けた。
 教諭は「一日も早く学校が再開できるよう、しっかりと準備していきたいと思います」と話した。