速報 須賀川市和田で大型バイク運転の男性死亡

死亡事故のあった現場 8日午後0時10分頃、須賀川市和田字仲作田37先の国道118号線上で、大型バイクを運転していた住所不詳20歳から30歳代の男性が転倒しているところを発見され、市内の病院に救急搬送されたが脳挫傷により午後1時17分に死亡した。
 須賀川署によると、現場は片側二車線の見通しのよい道路で、男性は通称空港道路入り口交差点から和田衿先方面に向かってに西進していた。事故当時は晴れていた。
 同署は被害者の身元や事故の詳しい原因を捜査している。
 市内の交通死亡事故は今年に入って4件目で、3月1日以来67日ぶりとなる。
 死亡事故の続発を防ぐため、同署は12日まで5日間、緊急対策として交通違反の取り締まり強化など警戒を強める。