自社製品の販路拡大を支援

2019年版認定工業製品カタログ

 須賀川市は市内企業が製造する工業製品を市が認定・公表し販路開拓などを側面から支援する「市工業製品認定制度」に係る工業製品を募集している。
 市内に本社や事業所があり、市内で生産された自社製造の工業製品が対象となる。
 主に製品の安定供給体制、優位性・新規制がある、市場性・有用性がある、生産方法・品質管理等の妥当性や環境への配慮がある、事業所の経営状況、情報発信力の6項目から評価を行い、一定の基準を満たす製品を認定する。
 市認定工業製品は市ホームページに製品を掲載、カタログ・パンフレットや広報誌に掲載、市産業会館に展示する。
 ほかにも各種展示会などに市で展示して認定製品を展示PR(共同出店あり)、産業見本市出展支援事業補助金限度額を30万円に上乗せ、経営安定化資金融資を利用する場合の利率を1・4%(0・1%分)に軽減など支援が受けられる。
 申請締め切りは7月31日。市ホームページから必要書類をダウンロードできる。問い合わせは市商工課(℡88―9142)まで。
 市認定工業製品は2010年から市内企業が製造する工業製品を市が認定し、市内外に情報発信して販路開拓などを側面から支援するもので、令和元年度認定分を含めて28社72製品が選ばれている。
 認定工業製品には須賀川の「す」をモチーフにし、工業と自然が調和する市をイメージできるよう丸みを持たせた歯車をデザインした特製マークが付けられる。