新型コロナ対策で便乗詐欺に注意を!

 須賀川署(菅野尊典署長)は、新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意を呼びかけるチラシ「要注意!!あなたやお店が狙われている!!かも」を製作した。市は補助金申請会場などで配布している。
 注意すべき犯罪は「店舗対象の泥棒」と「なりすまし詐欺」の2種類で、それぞれ被害防止対策や要注意キーワードを掲載した。
 特に「なりすまし詐欺」は、ATMで還付手続きをする、電話などで口座や暗証番号を聞く、キャッシュカードの提出を求めるなどで、県内でもコロナ関連の不審電話が増え始めていることから、特に強く注意を呼びかけている。