6月25日から市立博物館臨時休館

 須賀川市立博物館(大和田守館長)は資料の整理とくん蒸処理を行うため6月25日から7月9日まで15日間臨時休館する。
 貴重な資料を害虫やカビから守るため展示室等のくん蒸処理を毎年実施している。
 実施に伴い、今月19日から市民が所有する絵画や掛け軸などの「くん蒸サービス」を受け付ける。
 サービス料は無料だが、資料の預け入れと持ち込みが必要となる。また古文書などの資料は氏名を明記した段ボール箱にまとめ、ビニール袋に包まれている資料は袋から出すか段ボール箱などに入れ替える必要がある。
 搬入日は6月23、24の両日午前10時から午後4時まで、搬出日は7月9、10の両日、午前9時から午後4時まで。
 定員は10人のため、早めの申し込みを呼びかけている。
 なお同館は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、31日まで休館している。
 問い合わせは同館(℡75―3239)まで。