なりすまし予兆電話に注意を

 6日午前11時頃、須賀川市内の30代の女性宅に警察官を名乗る男からのなりすまし詐欺予兆とみられる不審電話あった。
 須賀川署の調べでは、警察官を名乗る男から「不審な電話や郵便物には十分注意して下さい」と非通知の番号から電話があった。
 同署は今後、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連の特別定額給付金に関する詐欺も予想されることから、電話や来訪で「特別定額給付金の手続きをする」などの話が出たら詐欺を疑い、すぐに警察や家族に相談するよう呼びかけている。
 また電話で「キャッシュカード」や「暗証番号」の話が出たらすぐに詐欺を疑い、警察や家族に相談すること、在宅時でも留守番電話に設定する対処法の活用などを呼びかけている。