速報 「長沼まつり」5月中旬に最終判断へ

 長沼まつり実行委員会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため総会を開かず、文書を送付して審議、第36回長沼まつりは中止を念頭に今月中旬に最終判断することを決定した。
 長沼まつりは昭和60年から始まり、長沼を代表する伝統行事の一つとして、毎年約3万人でにぎわい、ねぶたやよさこい踊り、長沼音頭の踊り流し、フラダンスなどが繰り広げられる。
 中止されれば初めてとなる。
 また新役員を次の決めた。
▽委員長=戸田修一▽副委員長=柏村國博、小河原誠▽会計=半澤悟▽監事=大河原信也、五十嵐全▽事務局長=佐藤幹夫▽事務局次長=内山久