鏡石町が31日まで公共施設休館

 鏡石町は30日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を町役場で開き、公共施設や体育施設の休館を31日まで延長することにした。
 国の緊急事態宣言が延長される見込みで、大型連休中の人の往来による感染拡大を防止するため、7日以降も休館する必要があると判断した。
 また幼稚園や小中学校の休校延長や国の特別定額給付金は全世帯が対象なため、プロジェクトチームを立ち上げ、総務課が主となり各課から応援を得て実施していく。
 職員間の感染リスクの減少と3密の状態を減らすため、1日からホームワークの導入を開始し職員3~5割の自宅での業務を目指す。
 なお全面休館は町図書館、鳥見山公園内の体育施設(陸上競技場、体育館、多目的広場、野球場、テニスコート、町民プールすいすい)、町構造改善センター、歴史民俗資料館、町児童館、町屋内ゲートボール場。貸出利用スペースの休止は町公民館、町老人福祉センター、町コミュニティセンター、町勤労青少年ホーム、町保険センター、町ふれあいの森公園。