牡丹園フォトコンテスト中止

 須賀川牡丹園保勝会(柳沼直三理事長)は今年の休園と新型コロナウイルス感染拡大防止のため、第9回須賀川牡丹園フォトコンテストの中止を決めた。
 阿武隈時報社など後援で、牡丹園をPRできる花・風景・人物スナップなどの写真作品を募集し、昨年の第8回コンテストには全国から49人119点の応募があった。
 須賀川牡丹園は27日現在で露地の早生種はつぼみが膨らみ始め、正面入り口前の牡丹姫像そばの牡丹もピンクにほころんでいる。
 須賀川牡丹園は新型コロナウイルスによる全国的な緊急事態宣言発令を受けて休園中で、早朝や夜間の散歩などによる入園も禁止している。
 休園発表後も東京や関東圏からの問い合わせが相次いでいることなども受け、保勝会では園内への入園を厳格に禁止するべく、手動式の頑丈な柵を新たに設置し、花の開花期を迎える大型連休に入る。