続報 公園の大型遊具は使えません

立入禁止のテープが貼られた鳥見山公園の遊具

 須賀川市は25日から翠ケ丘公園わんぱく広場と山寺池公園の大型遊具を利用禁止にした。遊具は禁止ロープが張り巡らされ、園内には新型コロナ感染拡大防止で利用禁止にしたことへの理解と協力を求める看板を設置した。
 公園遊具は不特定多数の市民が利用し、子どもたちが密集・密接してコロナ感染拡大が懸念されることから、須賀川市以外でも緊急事態宣言発令後に利用が禁止されてきた。
 須賀川市も大黒池防災公園ドッグラン、大滝川公園調理棟は既に利用禁止で、新たに翠ケ丘公園わんぱく広場と山寺池公園が加わった。
 市はホームページなどで遊具利用禁止を配信し、園内を散歩する場合はマスク着用や密集・密接状態を避けることへの理解と協力を求めている。
 24日まで遊具利用で来園していた30代女性からは「新型コロナ対策なので協力はしますが、子どもたちを室内こもりきりにはしたくないので、そちらの対策も考えてほしいです」と話した。