25日から大型遊具など利用禁止へ

山寺池公園の遊具

 須賀川市は新型コロナウイルス感染拡大防止の一環で、不特定多数の市民が利用し、密集・密接となるリスクが高くなる恐れがあるとして、25日から翠ケ丘公園わんぱく広場の大型遊具と山寺池公園の遊具全般を利用禁止とする。
 緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を控えることが求められているが、心身の健康維持のために利用してもらえるよう市内公園は一部施設を除き通常通り開放してきた。
 24日現在で大黒池公園ドッグランと大滝川公園調理棟を利用禁止しているが、市内公園における感染拡大防止対策として当面の間、翠ケ丘公園など2カ所の遊具を使用禁止とする。

翠ケ丘公園の遊具

 24日夕方から順次、遊具が利用できないようロープを張り、園内や駐車場などに利用禁止看板を設置して、公園利用者に理解と協力を求めていく。
 市ホームページなどでも利用禁止とともに、マスク着用やせきエチケット徹底などを呼びかける。
 なお、24日現在で地域の小規模公園など遊具ついて利用禁止の措置はとられていない。