「牡丹絵画展」の作品募集

 須賀川牡丹園保勝会(柳沼直三理事長)は「第19回牡丹絵画展」の作品を募集する。市内小中学生を対象に、期間は5月11日から6月5日まで。上位入賞者の作品は来年の「市民無料券」のデザインに使用される。
 17日から有料開園する須賀川牡丹園は、国内唯一の国指定名勝として約10㌶の敷地に290種7000株の牡丹が咲き競う、市民が誇る庭園として長年親しまれている。
 牡丹絵画展は園内の牡丹を描いた絵画または写生画を市内小中学生から募集する。
 応募作品は6月11日から21日まで牡丹会館で絵画展を開く予定をしている。
 問い合わせは牡丹園保勝会(℡73―2422)まで。