「かっぱ麺」は17日から提供

 すかがわ岩瀬産キュウリをふんだんに使った、須賀川のソウルフード「かっぱ麺」は、須賀川牡丹園有料開園に合わせて17日から市内17店舗で販売を開始する。
 日本トップクラスの収穫量を誇るキュウリのしぼり汁を麺に練り込み、具材にも新鮮なキュウリや各店自慢のだし汁と特製ミソで味わう、須賀川だからこそ食べられる新名物料理。牡丹園を訪ねながらかっぱ麺を楽しむ市外からの観光客も多い。
 今シーズンかっぱ麺を提供するのはSushi&Grillあづま(馬町)、すし観(今泉)蕎麦・うどん大黒亭(八幡町)、蕎麦処金子屋(中宿)、季節料理なじみ(岡東町)、ニュー芭蕉苑(堀底町、らーめん一番影沼店(影沼町)、須賀川kitchenあぐり(中町)、スナック鶴(宮先町)、炙り焼き丸高精肉店(舘取町)、吟醸料理ゆめぜん、割烹萩の井、割烹万松、グランシア須賀川、ホテルサンルート須賀川、ホテル虎屋の17店。
 一部店舗では宴会などコースメニューのみで単品の取り扱いは行っていない。
 家庭用・贈答品におすすめの須賀川かっぱ麺(乾麺)は井桁屋本舗(八幡町)で取り扱っている。
 かっぱ麺に関する問い合わせは、商工会議所内の須賀川かっぱ麺の会事務局(℡76―2124)まで。