安心して来社できるよう社内消毒

阿武隈時報社を消毒するshiptree社員

 阿武隈時報社は12日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、社屋内の消毒作業を郡山市と須賀川市を中心に営業するshiptree(舟木弘代表)に依頼し、「これからも皆様に安心して来社し、取材を受けていただけるように」と行った。
 4月に入り市内でも新型コロナ感染発生が報告されたことから、記者や外勤者がこれまで通りに地域をこまめに歩く中で、 社員の感染防止とお客様へ迷惑をかけないためにも休刊日に合わせて社屋内消毒を実施した。
 shiptree(シップツリー)が次亜塩素酸水などを空中散布し、天井や壁、窓、デスク、PC、戸の取手、水回り(トイレ含む)をモップや手拭きしてウイルス消毒した。
 なおshiptreeは消毒作業を24時間、土曜・日曜日も随時受け付けている。料金は部屋面積で1DK5万円~。飲食業が休みになる夜間でも作業する。問い合わせは同社(℡070―4000―1923) まで。