続報 21日まで小中学校の臨時休校延長

 須賀川市内小中学校は新型コロナ感染拡大が懸念される状況にあるため、臨時休校を21日まで延長する。児童クラブ館も預かり保育を行わず、部活動や特設クラブ活動も実施しない。
 市教委は9日、市役所で臨時小中学校長会を開き、臨時休校を決めた。10日午前に保護者宛て一斉メールを送信した。
 子どもの安全を最優先にするため、臨時休校期間中は不要不急の外出を避け、密閉・密集・密着の「3密」となる空間をつくらないよう理解と協力を求めている。
 臨時休校中の学習や過ごし方について、保護者に来校してもらい文章を配布するなど各校で対応が分かれる。