天栄村は感染者が出れば休校

 天栄村は政府の緊急事態宣言を受け、8日に新型コロナウイルス対策本部を正式に設置し、村内の就学児がいる家庭などで感染者が発生した場合は全校を休校するなど今後の方針を確認した。
 村内では10日午前9時現在で感染者は確認されていない。
 そのためまずは感染予防を第一に、ホームページを通じて村民に対し添田勝幸村長が感染防止の協力にメッセージを発したほか、職員も感染しないようマスク着用や健康管理、「3密」の回避などを徹底する。
 住民福祉課など多くの村民が訪れる窓口ではビニールを使った簡易の仕切りを付けるなど、できる範囲で対策を実行している。
 そのほか、トレーニング機器を有するへるすぴあは4月末まで休館を延長し、村内のスポーツ少年団に対しては当面の間活動休止を要請した。