園児らがこいのぼり絵付け作業

こいのぼりの絵付け作業が終わったぼたん保育園

 須賀川市のこいのぼり掲揚事業「釈迦堂川の川渡し」のための幼稚園児たちのこいぼり絵付けは、市立と私立各6園の計12園に、無地のこいのぼりと絵の具が提供され、作業が行われた。
 伝統文化を体験的に学習・理解する機会として、掲揚事業に参加することで郷土愛の醸成と青少年の健全育成を図る目的。
 ぼたん保育園(西間木千恵子園長)の絵付けは年中・年長児24人が参加した。こいのぼりにアクリル絵の具で赤、青、黄、ピンク、緑色の手形を付け、裏面には丸で色を付け、見事な鯉のぼりを完成させた。
 鯉のぼりの揚げ替え作業に合わせた17日から5月12日まで、釈迦堂川上空に掲揚される。