須賀川市長選は7月12日告示・19日投開票

 任期満了に伴う須賀川市長選挙は7月12日告示、19日投開票の日程となる。市選挙管理委員会が3日に開かれ決定した。
 市長選にはこれまでのところ、今年3月議会一般質問で4期目への立候補を明言した、現職3期の橋本克也氏(56)=越久=のほかに立候補に向けた動きは水面下も含めて聞こえてこない。
 橋本氏は今回も選挙が無ければ、3期連続の無投票当選となるため懸念する声が市民から聞かれるが、昨年の台風19号災害対応、新型コロナウイルス感染発生など厳しい状況が続き、同氏の手腕を期待する声も高まり、新人が立候補しづらい情勢となりつつあるとの声もある。
 橋本氏は須賀川高校、駒澤大学卒。平成7年から4期県議を務め自民党県連幹事長など務めた。平成20年に市長選出馬し新人同士の激戦を制して初当選を果たした。