はり・きゅうなどの施術利用券交付

 須賀川市の「高齢者はり、きゅう、マッサージ等施療費助成事業」は1日から、今年度の利用券の交付を開始し、市役所では7日まで夜間休日窓口付近に臨時窓口を設置して対応している。
同事業は市内の70歳以上、または65歳以上で身体障害者手帳1級、2級を持つ人を対象に、施療1回につき1000円分、計12回助成される市指定施術所利用券を交付している。
利用券は昨年度から、1カ月に複数回使用することもできるようになった。
申請者は健康保険証または身体障害者手帳の持参が必要。
臨時窓口は午前9時から午後5時まで受け付けており、8日以降は長寿福祉課窓口で受け付ける。
そのほか長沼・岩瀬・稲田・小塩江・仁井田・大東・桙衝の各市民サービスセンターで申請できる。
問い合わせは長寿福祉課(℡88―8116)まで。