15日までウルトラフロアなど休止延長

15日まで利用休止が決まったみんなのスクエア

 須賀川市は新型コロナウイルス感染防止のため市役所ウルトラフロアなど、4月15日まで利用休止期間を延長する。
 市役所内で利用できないのは、2階のウルトラ会議室、3階の光の会議室、各階打ち合わせスペース、6階ウルトラフロア。
 1階みんなのスクエアは午後5時半から翌日午前8時まで利用できない。
 老人憩いの家など公共施設も一部利用休止となっているが、再開時期などについては4月2日に開かれる予定の市対策本部で協議決定するが、休止期間の延長措置が取られるものとみられる。
 tetteや公民館など一部制限を設けているが利用再開となっている公共施設では、換気の悪い「密閉空間」、多数が集まる「密集場所」、間近で会話や発声する「密接場面」の3つの「密」を避ける、体調が悪い場合は外出やイベント参加を見合わせるなどの理解と協力を求めている。