災害時避難の要支援者登録申請を

 須賀川市は災害時の避難誘導などの支援を円滑にするため「災害時避難行動要支援者登録制度」への申請を呼びかけている。
 災害発生時の備えとして、支援が必要と思われる高齢者などの安否確認や災害情報の提供、避難誘導等の支援を円滑に行うため、「災害時避難行動要支援者名簿」の作成を進めている。
 対象は在宅で生活し、介護保険の要介護3、4、5認定者、概ね75歳以上の一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯、そのほか支援が必要な人で、災害時に避難支援等を希望する人。
 登録した個人情報は消防署や消防団、警察署、民生児童委員、町内会・行政区、自主防災組織など地域の支援団体にも提供し、災害時の安否確認や避難支援に役立てる。
 申請書には情報提供への同意のほか、要介護支援者の区分、移動時の手助けの有無、緊急時に必要とする医療(持病など)、そのほか心身の状況や支援者にお願いしたいこと、緊急時の家族等連絡先など。
 市内では2月末現在で高齢者や障がい者など合わせて約2000件の登録があり、今後も継続して申請を受け付けている。
 問い合わせは市長寿福祉課(℡88―8116)まで。