ながぬまさくらフォトコン6日から受け付け

 長沼観光物産振興協会の第8回ながぬまさくらフォトコンテストは、長沼地域のサクラの名所9カ所を対象に4月6日から5月8日まで作品の応募を受け付ける。
 対象は古館のサクラ、長楽寺のサクラ、岩崎山史跡公園のサクラ、護真寺のサクラ、横田陣屋御殿桜、兎内のサクラ、長沼城址のサクラ、永泉寺のシダレザクラ、藤沼湖のサクラの各所を撮影した作品。
 応募サイズはカラーの4つ折り・ワイド4つ折りのプリント単写真とし、フィルム・デジタル問わず未応募・未発表のもの限定で1人3点まで。
 5月中旬に審査し、最優秀賞1人、優秀賞はサクラのごとに1人ずつ賞状、副賞、特産品の詰め合わせ、特別賞として各新聞社賞4人に賞状、副賞が贈られる。
 入賞作品は長沼地域の店舗に展示するほか、出版物や宣伝広告に使用される。
 問い合わせは同協会(℡67―2111)まで。