4月から市内小中校部活動再開

 須賀川市内小中学校は4月1日から部活動や特設クラブ活動を再開する。文部科学省の指針を受けて市教委が26日、各校に通知し保護者宛てに一斉メールを送信した。
 新型コロナウイルス感染防止のため、今月4日から臨時休校に入り、今月末まで卒業式などの例外を除き、ほぼ全ての学校活動が休止となっていた。
 市教委は部活動・特設クラブ活動を行う場合は、1日最大2時間以内、当面の間は練習試合を含む対外試合の見合わせを決めている。
 なお4月6日の入学式や始業式は規模縮小・時間短縮など各校の判断に委ね、来賓を迎えるなどほぼ通常通りに式典を行う学校もある。
 市は集団活動を行う際には、1時間に1回の換気徹底、手洗いやマスク着用など感染防止に理解と協力を求めている。