ブルースタジアム営業再開

久しぶりのフットサルを楽しむ市民たち

 須賀川市広表のブルースタジアムは新型コロナウイルス感染拡大防止のため3日から臨時休業していたが、24日から営業を再開し、市民らがフットサルを楽しんでいる。
 同施設は全天候型のフットサルコート2面を持ち、大人から子どもまで練習や大会に利用している。
 全国の小中学校臨時休校要請が23日で終了したため、場内清掃や感染予防対策を取りながら営業再開した。
 スタッフから連絡を受けた常連の利用者たちは再開を喜び、早速仲間たちとのフットサルを楽しんでいる。
 なお集団感染のリスク軽減を徹底するため、当面の間、クラブハウスの利用はトイレのみとしている。
 問い合わせは同施設(℡73―4487)まで。