25日からtette利用再開

25日からの利用再開を知らせるtette張り紙

 須賀川市の第4回新型コロナウイルス感染症対策本部会議は23日、市役所で開かれた。休館中のtetteや公民館、体育施設などの利用は一部または条件付きで利用再開が決まり詳細は市ホームページで広報する。24日午前10時現在で掲載されていないが、tette(中央図書館含む)は25日から利用再開される。
 対策本部会議は新型コロナ状況確認と市の対応について協議した。
 利用再開などについての対応は施設ごとに異なり、詳細は24日午後に市ホームページで公表される。
 同日午前10時現在で決まっているのは、市庁舎(1階みんなのスクエア、各階打ち合わせスペース、6階ウルトラフロアなど)とムシテックワールドは今月31日まで利用休止・休館、学校特設クラブや部活動とスポーツ少年団も今月末まで中止または自粛要請する。
 老人憩いの家、老人福祉センター、長沼老人福祉センター、いわせ老人福祉センターの再開時期は決まっていない。
 tetteは25日から中央図書館など利用再開し、開館は午前9時で月曜日から土曜日は午後8時まで、日曜日・祝日は午後6時までとなる。
 公民館や体育施設などの利用は一部または条件付きで利用再開となり、各施設利用に関する自粛内容の詳細は決まり次第、市ホームページで公表する。
 春休み明けの学校については、多くの子どもたちや教職員が日常的に集まることによる感染リスクなどに備えることが重要であり、今週中に発表される文科省の方針を踏まえて判断する。
 なお利用再開となる各施設について、①換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底②多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮③近距離での会話や大声での発声をできるだけ控える―の3条件を満たす保健管理や環境衛生を保つ理解と協力を利用者に求めていく。