天栄村は春休みの校庭・図書館開放

 天栄村教委は19日、臨時校長会を文化の森てんえいで開き、子どもたちの運動や勉強の機会を確保するため、24日の春休み以降に小中学校のグラウンドや図書館を開放するなどの方針を決めた。
 新型コロナウイルスの影響で臨時休校などの措置をとる中、国から運動や勉強の機会を確保するよう通知を受け、施設の開放を決定した。
 グラウンドと図書館は午前9時から午後3時まで自主的な運動や勉強に使用できる。
 なお部活動やクラブ活動は3月中の活動を休止している。
 また入学式は6日に各小中学校で行うが、新入生、在校生、教職員のみ出席など規模を縮小する。
 各校から保護者にメールで通知したほか、23日以降に通知票を渡す際にも伝える予定。