今もかがやき

No.48

みずの よしの水野ヨシノさん(96)

須賀川市小作田


いつまでも歌い続けたい

カラオケ教室が楽しい

 いつまでも歌い続けたいと、 歌謡館 「演歌・百選」 で月3回の教室で練習を重ね、 張りのある歌声を披露している。
 60歳で会社勤めを終えてから、 カラオケが好きだったこともあり歌謡館講師の坂井弥一さんの指導を受け、 市高齢者カラオケ大会や大東地区文化のつどいで発表を楽しむ。
 健康の秘訣は朝昼夜の3回、 テレビで放映する体操を行うことと規則正しい食生活。 朝食前にお茶と梅干、 牛乳にきな粉とゴマを入れて飲み、 バナナ1本、 朝はパン食、 昼と夜はご飯と味噌汁、 おかずと果物を食べ、 3時のおやつにヨーグルト、 それ以外の間食はしない。 娘と一緒に買い物をし、 食事の用意は自分で行う。 今までに大きな病気は無く、 白内障で2泊入院しただけと言う。
 今練習している曲は丘みどりさんの 「五島恋椿」 で、 前に歌った曲でおさらいしてから新たな曲にチャレンジしている。
 教室生からは 「ハキハキと話す姿から元気をもらえ、 お手本になるステキなおばあちゃん」と人気の的である。