あこがれの制服に笑顔

あこがれの制服に腕を通し喜ぶ合格者

 須賀川学生服組合のほりえや、カシワバラ、サトウスポーツの3店は16日、県立高校の合格発表に合わせ、制服採寸などを牡丹会館で行い、親子連れでにぎわった。
 新型コロナウイルス拡大防止のため、受付を行ったあと車で待機し、順番の連絡が入ってから採寸となった。
 須賀川高、清陵情報高の指定制服を取り扱っており、合格発表後の午後1時頃から満面の笑みを浮かべる生徒たちが続々と訪れていた。
 特設会場で一人ひとり採寸したあと、ブラウスや新制服にそでを通し、鏡に姿を映し、喜びをかみしめ4月から始まるあこがれの高校生活に思いを寄せていた。
 同館の採寸は18日まで、時間は午前9時から午後7時まで。早めの採寸を呼びかけている。