川合運輸西営業所に優秀安全運転金賞

左から井上署長、川合代表、八木沼代表、斎藤所長

 自動車安全運転センター県事務所の第3期(9月から12月申請分)優秀安全運転事業所表彰式は13日、須賀川署で行われ、井上俊彦署長、斎藤恒一県所長が川合運輸西営業所に金賞、HITサービスに銅賞を手渡した。
 同センターは職場ぐるみの安全運転管理等に資するため「運転記録証明書」を発行しており、証明書を20件以上一括申請し、分析結果の有効活用により交通違反や交通事故発生を防止した優秀事業所を表彰している。
 今回の表彰は昨年9月から12月申請分が対象で、プラチナ賞6社、金賞11社、銀賞7社、銅賞14社の計38社が受賞する。
 過去1年間交通事故・交通違反防止に極めて優秀な成績を残したとして金賞に選ばれた川合運輸西営業所の川合幸治代表取締役社長は「永年の成果が実り、大変ありがたく身の引き締まる思い。西営業所を目指し、他事業所も社員教育に力を入れたい」と述べた。
 同じく優良な成績を残したとして銅賞に選ばれたHITサービスの八木沼和好代表取締役は「受賞を契機によりスキルアップし、来年はさらに上の賞をいただけるよう目指していきたい」とした。